シーバス、青物、ロックフィッシュ、フラットフィッシュ…。ショアからひたすら大物を追い求める神様のブログ♪

ルアーフィッシングの神様

ブログ 雑記

【釣車】釣りに最適な車って何か考えてみた【2017.10.11追記】

更新日:

こんばんは。釣りの神様こと神様です。

今日は釣りに最適な車について考えてみたいと思います。

というのも、昨日のシーバス釣行の後、車の調子が悪くなってしまったのです。。

エンジンはかかるものの、すぐストンッと止まってしまい困ってしまいました。

ボンネットを開けて、プラグを磨いてみたりしてやっと動くようになりましたが、やはりアイドリング時の回転数も安定せず、う〜んどうしたもんかなと考えていたのです。

私は釣り専用の小さな車(軽四ではないですが、同じ程度の大きさです)を持っています。

1年半前に中古で8万kmのものを格安で購入しました。釣行は毎日のように行くので、すでに12万kmにも走行距離が嵩んでしまっています。さらに塩っぽいところばかりに行くので腐食も進んでいるような印象です。

もう買い換えかな?と思い、改めて釣りに向く車を考えてみようと思いました。

釣り車に求めるポイントは何?

具体的な車種を考える前に、まず、釣り車に求めるポイントを考えみたいと思います。

人それぞれ釣りの仕方も違いますし、十人十色かと思うので、私の求めるポイントになるかもしれませんが、お付き合いください。


①:悪路走破性


これは第一条件ですね。

悪路走破性。釣りなんかアウトドアですから、どんな悪路が待っているかわかりません。

というか悪路を走ってやりたい!男ならそう思いません?女の方もいらっしゃるかな?

けどアウトドアは自然をありのまま楽しむことが醍醐味だと思うんです。

トラウト狙いで山奥に行ったときなんか、道に木が倒れている時もありますよね。

どんなぬかるみがあるかわからない。ちょっとした川を渡ったり。

そんなことができる車が理想です。

ほんとは、ハマーとかジープとかリフトアップ・インチアップして乗りたいんですがね。。


②:ある程度の小回りが利く


大きい車って憧れますよね?特に四駆は荒れたところを通る場合も安心感があります。

一度、日常使いしていた車で釣りに行ったことがあります。

その車は、アメ車でやたらでかい車だったんですが、釣り場に着いたはいいが、帰りに転回ができなくてめちゃくちゃ苦労したことがあります。

だからある程度小回りが効く車がいいですね。

海はまだいいかもしれませんが、渓流釣りで山奥に行くときなんか要注意です。

進むこともできず、戻ることもできず。ってことになった友人もいました。


③:積載量、収納力


釣りってものすごい沢山の道具を使います。ロッドだけでも数本は常時狭い車に積んでいる状況。いちいち道具を下ろしてターゲットに応じて積み換えるっていうのができない。

ぐちゃぐちゃになってる室内を見ていつもゲンナリしています。

ある程度広ければ、天井には憧れのロッドホルダーを装着して、バッカンを複数ターゲットごとにまとめてのせておくってことも可能です。

ただ私矛盾したこと言っていますよね?

そう、この条件②とトレードオフなんですよね。。

大きい車=室内が広い=小回りが利かない

永遠のテーマですね。バランスをどこでとるかっていうところが難しいです。


④:価格(適当に使ってもOK)


私は綺麗好きではないです。しかも高価なものでもガサツに使います。

そんなことを考えると、釣りに行く車なんか適当に使っても気にしなくていいものがいいのです。

ですから、外車なんかや高級車なんかはいらないです。

動けば中古車でもいいし、むしろ中古車でいいのです。

防波堤や砂浜、波しぶきがかかるところにもガンガン行きます。

高い車を買ってそんなことをいちいち気にしたくないし、そんなことを考えるとすごいストレスになります。

究極、どこかに止めて釣りに行って帰ってきたら無くなっていた。。または十円パンチで傷だらけにされていた。。

ちょっと呆然として、まっいいかと思えるくらいの車でいいのです。

 

他にも、燃費がいいとかっていう条件も考えられますが、私にとってはそこまで重要視するところではないので省略しました。

釣りに最適な車ランキング5(神様編)

それでは、本題です。

上記で挙げた条件に合致する釣り神様オススメの車ランキング5!!


5位:ランドクルーザープラド(トヨタ)


引用:トヨタHP

(評価)
①悪路走破性  :★★★★★
②小回り    :★★
③積載量・収納力:★★★
④価格     :★

言わずもがなのランドクルーザープラドです。

ランクルは高すぎるので置いておいて、やはり射程圏内に入ってくるのがこのプラド。

特にディーゼルは燃費の面、悪路走破性(トルクがすごい)の面で非常に優れます。

ただ、高いです。ディーゼルなら定価でオプションそれなりに入れると500万くらいになるでしょうか?一度見積もりを取ったことがありますが、それくらいの価格帯でした。

かと言ってガソリンに流れたくもないですしね。ということで5位評価です。

◎2017.10.11追記
この度9.12にランドクルーザープラドがマイナーチェンジを行いました。顔面もかなり変わりましたが、トヨターセーフティーセンスパッケージの標準装備により安全性も格段に向上し、非常に魅力的な一台になりましたね。
※新型ランクルプラドについても記事を書いていますのでよかったら見てみてください。
(リンクは一番下に貼っておきます)


4位:ラングラー 2ドア(クライスラージープ)


引用:ジープHP

(評価)
①悪路走破性  :★★★★★
②小回り    :★★★
③積載量・収納力:★
④価格     :★★

ラングラーのアンリミテッドではない、2ドアタイプの車種です。

いかにもアウトドアやってます感がハンパないですよね。

天井は取り外せますし、帆にすることもできます。

友達がアンリミテッドの方を所有していますが、一度天井無し、ドアなしの状態(ある意味オープンカーよりオープン)で子供を乗せて我が家にきたことがあります。

子供がいると喜ぶかもしれませんね。

最近ではアメ車の故障も聞かなくなりましたし、釣りにもガンガン使えるのではないでしょうか?


3位:ジムニー(スズキ)


引用:スズキHP

(評価)
①悪路走破性  :★★★★
②小回り    :★★★★★
③積載量・収納力:★★
④価格     :★★★

ジムニーも乗っている方たくさんいらっしゃいます。

リフトアップして悪路走破性を高めている友達もいます。

小回りは勿論効きますが、ちょっと積載量に欠ける印象ですね。しかも意外と高い。

そして意外と燃費が悪い。


2位:ヴォクシー(トヨタ)


引用:トヨタHP

(評価)
①悪路走破性  :★★
②小回り    :★★★
③積載量・収納力:★★★★★
④価格     :★★★★

アルファードやヴェルファイアだと高い。

ちょっと高級感もありお手頃なコスパのいいミニバンといえばヴォクシーではないでしょうか?

内装もチープではないですし、意外と小回りもききます。

そして何と言っても積載長がハンパないですよね。釣りよかのみなさんみたいに天井にロッドフォルダーを装着してガンガン釣りに使いたくなる車です。

そして燃費も悪くない。コストパフォーマンスがいい車です。


1位:ハイエース(トヨタ)


引用:トヨタHP

(評価)
①悪路走破性  :★★★
②小回り    :★★★
③積載量・収納力:★★★★★
④価格     :★★★★

私の一番のオススメがハイエースです。

これ商用バンですよね。四角い車体によって空間をフルに活用できます。

しかも、空間は自由にカスタマイズが可能。

例えば、後部座席を倒して、完全なフラットにしてベッドとして活用することもできます。

また、カスタマイズ用のキットを売っている業者さんもあり、自由度は非常に高いです。

あと、意外なのが小回りがある程度きくところ。実は大きく見えて普通の3ナンバーとほぼ同じの車体です。グランドハイエースになると全く小回りが利かないのでそこは注意してください。

ということで、いろいろな車がありますが、釣りライフをより充実させるためにも釣りに適した車を購入してくださいね。勿論家族の要望も聞いてあげないとダメですよ笑

自分もどうしようかな。。お金もあまりないし、とりあえず今の車の様子を見てみます。

どうしてもダメなら、上記のランキングに挙げた中古車でも身始めようかな。

ちなみに、自分の愛車査定が簡単にできるサイトを発見しました。

遊び半分ゲーム感覚で愛車の現在価値がわかります。乗り換えを考えている人は勿論、そんな予定がない方でも一回試してみてはどうでしょうか?ちなみに私の愛車は51万円でした。

Follow me!

-ブログ, 雑記

Copyright© ルアーフィッシングの神様 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.