【インプレ】ブリーデン TX77despoil

出典:breaden HP

オススメロッド=TX77despoil(breaden)

私は釣りを始めて2年になりますが、その間色々なロッド(竿)を買ってきました。

ショアジギングロッド、エギングロッド、シーバスロッド、アジングロッド・・・。

今、釣り部屋(家を建てる時に奥様に懇願して8畳ほどの釣り専用部屋を作りました)を見ると12本のロッドが壁に立てかけられています。物置や車のトランクにもあり、合計15本ほど購入しました(合計30万円は使ったと思います)。

メーカーもメジャーなところだとダイワさん、シマノさん。
マイナー所?だとヤマガブランクスさん、ブリーデンさん等々。

価格帯も1万円/本〜6万円/本までと多岐に亘ります。

今回はその中でも特にオススメのロッドを紹介したいと思います。

そのロッドとは、
TX77despoil(breaden)!!

個人的に大好きなメーカーであるブリーデンさんのライトゲームロッドです。

メーカーHPには

ボトムやカバーにタイトに張り付いた魚をリアクションで喰わせる “despoil/奪取”スタイル専用設計。他のリグや思考では攻略困難だった大型魚を高確率に狙って獲る。軽量JHで藻場などのカバーに攻め込み、即効力でカバーから引き剥がし奪取する事に特化。それをスムーズに操作出来る様、軽量リグでもボトムタッチやカバータッチを明確にアングラーの五感に伝達出来る超越高感度が “despoil/奪取”スタイルを異次元ハイレベルで実現!高弾性ブランクスのしなりの少なさが、リグをカバーから奪取する際にリグの移動距離を最小限に抑え、ティップ~ベリーの弛みも排除し、リグがカバーから引き剥がされた直後のバイトも過敏に捉え、大型魚の超硬な口回りにも強烈にフックを貫通させます。フッキング後もモンスターの強引なファイトに超筋肉質ブランクスがガッチリと受け止め、粘り、BREADENブランクス共通の強大なトルク&高強度でリフティングし引き寄せます。しかも持ち重り感が良く操作性もキビキビ!先進ベストバランスな一竿です。

と記載されています。

改めて読み返すとまさにその通り。正直、このロッドぐらいでしょうか?感動を覚えたのは。

TX77despoilの特徴

特長としては、
・軽い(106g)
・ハリがあり、強力なバッドパワーがある
・ちょうど良い長さ(7.7ft)
・ガイドがかなり小さい
と言ったところ。

価格はopenですが、私は近所の釣具屋で45,000円ほどで購入しました。

なぜこのロッドを購入しようと思ったかをお話しすると、

いつも私は小さな釣り専用車で釣行しております。
非常に小さな車なので荷物を詰める量に限界があり、とにかく汎用性が高いロッド(一本あればシーバスもライトショアジギングもチニングもエギングもロックフィッシュゲームも対応可能!みたいな)に憧れておりました。

そんな時に後輩から勧められたのがこのロッドでした。
(後輩は大のブリーデンフリークでスペシメン、ペスペ、そしてdespoilも持ってます)

メーカーHPを見ると『ルアーウェイト:1.5~20g』の文字が飛び込んできました。
これ探し求めてたロッドだ!と直感し、2時間後には購入しておりました。

その足で海に行きました。早速鱗付!と意気込んだがいいですが、その日から5日間ボウズが続き歯がゆい思いをした記憶があります。

ただ、釣れない中でも持ち重りせず、きびきびとしたロッドは私の思っていた通り(いやそれ以上)のものでした。

ようやく鱗付できたのが、なんと68cmのガンドブリだったのです。

その日はあまり時間がなく、いつも行っている防波堤からメタルマル19gをリフトアンドフォールさせていました。

ベイトっ気もあり、雰囲気満点の中夕まずめを迎えました。

沖の潮目にめがけてフルキャストします(メタルマル19gとdespoilの組み合わせなら無風でも軽く80mは飛びます)。

着底後の5回シャクリの後のフォールで強烈なバイトが。

一気に走られて切られました(すいません。その時はドラグガチガチになっていたのを失念しておりました。PEは0.6号です)。

気を取り直して同じタックル(確かメタルマルはステルスグリーン)で臨みました。

【メール便可】ブリーデン【ぶっ飛びスピンテールジグ】メタルマル 19g

価格:1,080円
(2017/7/12 22:07時点)
感想(1件)

2キャスト目にまた強烈なバイトが!!

今度はドラグを出しつつ、沖で弱らせ無難にあげることができました。

despoilのバッドパワーはすごく、青物のトルクフルな引きにも全然余裕を感じさせるくらいでした。

また、ハリがあるので、ルアー操作もきびきび行えます。
ルアーがどんな動きをしているか、どんな障害物に当たったか、底が砂地か岩場か等が手に取るようにわかります。

その後もクロダイ50overやシーバスランカー、この前のキジハタ40overもdespoilであげました。使えば使うほど魅力が増していくロッドです(唯一欠点はパワーがありすぎるところでしょうか笑)。

もしこれが折れたとしても再度購入したいと思わせる素晴らしいロッドであることは間違いありません。

ペスペ(ホーリアイランド)も所有しておりますが、デスポイルの方が好きですね。

もしブログを読まれている方がいて興味が少しでもあればブリーデンさんのHP等を見ていただければと思います。

※その他にもdespoilに関するインプレをここでお探しください。

また、個人的に質問等していただければもっと細かい点についても私の知る限り対応させていただきますので気軽にお問い合わせください。

ブリーデン BREADEN グラマーロックフィッシュ GRF-TX77despoil

価格:44,280円
(2017/7/12 22:02時点)
感想(0件)

それでは今日はこの辺りで。おやすみなさい。

Follow me!

ブログをメールで受け取る

メールアドレスを記入し登録いただければ、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

シェアする

コメント

  1. いかんぐ より:

    初めまして。こんばんは!
    現在ブルーカレント85tznanoを所有しているのですが強めにジャークしたときに若干入りすぎてる感があるのです。(こちらの曲げて獲るコンセプトでとてもいい物だと思います)

    もう少し張りの強そうな竿でディスポイルにも興味があるのですが、14グラムシンカー+4インチくらいのワームの使用感はいかがでしょうか?
    同じメーカーなので問題ないと思いますがメタルマル(13.19g)の操作性も教えていただけると嬉しいです!

    • 神様 より:

      いかんぐさん
      コメントありがとうございます!ブログ立ち上げて最初のコメントをいただき、非常に感激しております。
      さて、ご質問のdespoilの件ですが、まず14gシンカーについては全く問題なく使えます。
      個人的には7g〜10gのシンカーが多いのですが、流れが早い、狙うポイントが沖目の場合は、14g以上も使用します。
      ティップまで張りがあるので、クロダイみたいな口の硬い魚に対しては気を使う部分がありますが、
      根魚なんかには抜群のロッドだと思いますよ!ただ、抜群にパワーがあるのでカサゴの15cmなんかはカバーから引きちぎると勢いで吹っ飛んできます笑

      そしてメタルマルについてです。メタルマルといえば13g19g28gのバリエーションがありますが、28gは置いておいて、
      一番使いやすいのが13gだと思います。19gもよく使いますが、フルキャストを考えると13gが一番ですかね。
      着底からの5段ジャークでカーブフォールでイナダや真鯛、シーバス、ヒラメなんかが釣れました。

      張りがある竿なので、ロッドワークに忠実にルアーが動くイメージです。
      シーバスのランカーもあげてますのでかなり強いですよ!

      追加でご質問等あればなんでもおっしゃってください。わかる範囲で回答させていただきます。

      ※ブルカレもいいロッドですよね!despoilはまたコンセプトが違ったロッドなので是非試してみてください!

      • いかんぐ より:

        おお!初コメントでしたか
        それは知りませんでした(笑)

        ご丁寧な解答ありがとうございます。

        なるほどなるほど、メタルマル19gをフルキャストするには少し怖い感じなのでしょうか?私はバス3年程していてソルトに転向して二年目ですヽ(・∀・)ノ
        色々な魚種が釣れるんですね~

        自分は大阪なんですが神さんの地方が羨ましく思います。どこ行っても人、人、人でして…(基本平日にしか行きませんが)
        ロッドワークに忠実なのはいいですね!
        85tzより固い感じなのか気になります

        余談ではありますが、ツインパワーxd3000でしたら11バイオマスターのエコノマイザー(確か。公式で見られてみるのが確実です)を釣具屋さんにて注文されて装着すればよつあみ社のPE0.6号なら300mキッチリ巻けましたよ!

        peには好みが色々あるかと思いますが下巻きも不要になりますのでまだでしたらおすすめします。ちなみに私はスーパージグマンと言うpeを使用しております。

        • 神様 より:

          こんばんは。
          メタルマル19gですが、普通にフルキャストしてますよ!
          大体90m程度飛ぶでしょうか?
          メタルマルはメーカーが魚種解禁と銘打つくらいなんでも釣れます!
          ただ巻きでもふらつきが出るのでこれが魚にスイッチを入れるのではないでしょうか?
          また86tzはdespoilを買う前に一度先輩のを触らせてもらったことがあるのですが、明らかにdespoilが硬く感じました。
          86tzはあそこまでシャキッと感がないと思います。

          大阪は激戦地ですよね。確かに近年釣り人口が増えてると思います。
          こちらも田舎ですが田舎なりにじいさんやらが防波堤を占拠しているところもありますよ!
          特にエギングの時期はすごい人です。
          海がない県からも大挙して押し寄せて来ます。

          ツインパXDの件ありがとうございます。
          バイオマスターのエコノマイザーと互換性があるんですね。
          ちょっと検討してみます。ありがとうございます!!

          また読者登録もよかったらしていただけると嬉しいです!
          よろしくお願いします!!

  2. 猪木原孝 より:

    こんにちは。僕はペスペ85を愛用してます。
    他にブリーデンさんのアジングロッド、エギングロッドを7本使い回ししてますが、今、テスト中のメタルマル40なのですが、何のロッドで使用するか悩み中です。
    神様はメタルマル40を、もし使うならロッドは何を使いますか?アドバイス宜しくお願いします

    • 神様 より:

      コメントありがとうございます!
      ブリーデンさんのロッド7本とは羨ましいですね。テスターさんですか?
      メタルマルの40gが開発最終段階に来ていることは耳にしていましたが、どんな竿で使うか悩みどころですね。
      ペスペとメタルマル13/19が相性抜群なように、ブリーデンのロッドで40gメタルマルに合わせたいですがちょっと厳しいですね。
      私ならば、40gのウェイトとブレードによる引き抵抗を加味するとある程度シャキッとしたライトショアジギングロッドを合わせるかもしれません。
      ショアガンやブルースナイパー、安めならコルトスナイパーのM以上でもいいかなと思います。
      私が住むところは潮が速い場所がないので、40gを使う機会はほぼないと思いますが。
      全国的に考えると潮が速い磯場で根魚狙いに40gはぴったりなんじゃないでしょうか?
      また船・カヤックフィッシング等で使用しても面白そうですね。キャストしての横の釣りではなくて、縦の釣り。
      う〜ん。考えれば考えるほど、自分のフィールドでは使い道がない・・・笑