シーバス、青物、ロックフィッシュ、フラットフィッシュ…。ショアからひたすら大物を追い求める神様のブログ♪

ルアーフィッシングの神様

その他釣具 ブログ

FGノットも1分で完成!!ノットアシストの凄さ!!

投稿日:

こんばんは。神様です。

今日午前中にアップしたRー32の記事が好評みたいで、沢山の方々に見ていただいているみたいです。

非常に嬉しく思うとともに、質の高い記事を引き続き皆様にご提供しなければと気持ちが引き締まる思いです。

※アフィリエイトブログにするつもりは毛頭ございませんが、中には当サイトのバナーから購入していただいている方もいらっしゃるみたいです。感謝するとともに、広告料としていただくお金(数十円単位ですが笑)をまたルアー等に充ててインプレ記事を書いていきたいと思います。心から感謝いたします。ありがとうございます。

FGノットって難しい?

ルアーフィッシングを始めるにあたって最初の難関とも言えるノット。

PEラインとリーダーを結ぶノットは基本的に糸と糸とを摩擦の力を使って結びつけるもの。

しっかりとしたノットを作れないと糸がすっぽ抜けて貴重なルアーが飛んで行ったり、せっかくの大物をかけてもバラしたりと細心の注意を払うべきポイントの一つです(青物の暴力的な引きなど、瞬間的に数十キロの力が働くこともあります)。

みなさんもFGノットがうまく組めずに苦労されている方いませんか(私の周りでもノットがうまく組めずに辞めて行った人間が複数人います笑)?

かくいう私も、最初は最強ノットと言われるFGノットがうまく組めず、簡単になんとなくできるノットを駆使していました。

その後やっぱりFGノットに挑戦して見ましたが中々うまくできませんでした(堀田さんの動画をyoutubeで何回も見て勉強しました)。

強度が出なかったり均一でなかったりと恥ずかしい話、ルアーだけが飛んで行ったことも複数回あります。

できたと思っても団子のような形になってブサイク(この時点で強度が出てない笑)で、よく動画等で見る飴色の綺麗なFGには程遠いものでした。

現地は風が強かったり、テトラ上であったり、あらゆる条件下でもしっかり強度が出たノットを組む必要があります。

手先が不器用な私にとって非常にハードルが高いものでした。

 

ノットアシスト2.0を購入した

そんなある日、私はシーバスを釣りに河川にでかけました。

ポイントに着いたのがもう夕まずめ時期。

貴重なまずめ時期を逃すものかと、ルアーを装着しようとした時、組んであると思っていたノットを組んでいませんでした。

急いでFGノットを組み、ルアーを装着してキャストした瞬間!!

スカッとした感触とともに、ルアーだけが虚しく空中を弧を描き30m先くらいにぽちゃんと落ちました。

そのルアーはダイワのショアラインシャイナー(新品で1800円くらいするルアーです)。

フローティングだったせいで浮いてるのがわかります。

回収することもできず非常に悔しい思いと恥ずかしい思い(周りに人がたくさんいた)をしたことを今でも鮮明に覚えています。

その後、こんなことではダメだと思い第一精工さんのノットアシスト2.0を購入したのです。

実はこのノットアシストの存在は最初から知っていました。

ただ、使い方がイマイチ分からなかったのと(ちゃんと勉強しようとしていなかった)、3600円くらいすることから手が出なかったのが2つの大きな理由で購入を見送っていました。

ただ、ショアラインシャイナーみたいな2000円もするルアーを意味もなくロストすることやラインシステムに不安を抱えながら釣りをするストレスに見切りをつけるために思い切ってアマゾンでポチったのです。


引用:第一精工HP

2日後くらいに手元に届きましたが、やはり最初は苦労しました。

第一精工さんの取り扱い説明書やyoutubeを見つつ5回くらい練習したところで、かなり形になりました。

最初は、5分くらいかかっていましたが、数回釣行に行けばすぐ1分程度で飴色の強度が出たFGノットを簡単い組むことができるようになります。

さらに最初は座って腰を落ち着けてやっていましたが、今は、ウェーディングやテトラ上でも足の間やライフジャケットにロッドを差しつつパパパっと組むことができます。

私はライジャケとノットアシストをリーシュコードにつないで使っています。

落としやすいので絶対に落下防止(落下しても回収可能なシステム)の対策をしてください。
携帯も同じですよ。

こいつのいいところは、

◎均一の強度が出たFGノットが簡単に組めること

あの飴色で細いFGノットを組むことでガイドが小さいロッドでもストレスなく糸絡みなく出て行きます。

団子のようなノットではdespoilやペスペのホーリアイランドみたいな小さいガイドは通りません。ガイドを痛めることにも繋がります。

ちなみに60cmのサワラくらいならぶっこ抜けますよ!それ以上は試したことないですが。

ヒラマサみたいな暴力的な引きにも耐えました。

そして糸を張りながら糸を編んでいく仕組みなので風にも強い!むしろ影響を受けない。

次の写真は、今速攻で作ったFGです。奥様に計ってもらいましたが63秒の作品です。
しっかり編み込み部分が飴色になっています。ちょっと見づらいかな?

まとめ

これからルアーフィッシングを始める人、始めたけどノットでつまずいている人、中級者でもノットにイマイチ自信が持てない人、絶対にラインのせいで大物をバラしたくない人。

そんな人に絶対おすすめの一品です。

少々値段は張りますが、構造上、耐久性もありますし、買って損はしませんので、ノットに悩みを抱えている人は是非どうぞ使って見てください。

 

※自分が買った時より600円も安い。。。

第一精工 ノットアシスト 2.0 【メール便不可】

価格:3,010円
(2017/8/14 19:50時点)
感想(25件)

 

Follow me!

-その他釣具, ブログ

Copyright© ルアーフィッシングの神様 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.