シーバス、青物、ロックフィッシュ、フラットフィッシュ…。ショアからひたすら大物を追い求める神様のブログ♪

ルアーフィッシングの神様

ブログ 雑記

【雑記】釣りを通じて四季を感じる素晴らしさを伝えたい

投稿日:

こんばんは。釣りの神様こと神様です。

昨日は一日涼しく過ごすことができました。釣りには行けませんでしたが、秋の気配が感じられる気持ちいい日でした。

久しぶりに子供達と公園で走り回りましたが、運動って気持ちいいですね。

釣りを通じて感じる四季

さて、本日は、昨日釣りにも行ってないことから何を書こうかなと悩んだ結果、私が日々釣りをしながら感じていることを徒然もなく書いていこうと決めました。

自己満足的位置付けのブログですので、もしお時間がない方等いらっしゃいましたら読み飛ばしてください。


釣りを始めて四季を感じることが多くなりました。

自然の中に身を置くことが多くなって、釣れる魚の入れ替わりや日の入り日の出の時間変化、肌に感じる風の感じ・・・。

必然的に四季の移ろいに敏感になっていると思います。

特に釣れる魚が一年を通じ、変わっていくことは改めて自然ってすごいなと思うところです。

春にはメバル、ノッコミ真鯛にシーバス。ホタルイカを追っての大型クロダイ

夏はじっとりと汗をかきながらキジハタを釣る毎日

秋はアオリイカに始まり、脂の乗った青物の回遊

冬はホッカイロを握りしめながらのメバル釣り、そして青物、ヒラメにマゴチ

このローテが狂いなく毎年繰り返される。これってすごいことだと思います。

春夏秋冬。大雪であろうと台風であろうと40℃近い炎天下でも釣りに行く私にとって、それぞれの四季に色濃い思い出が詰まっており、色々な景色や魚に出会わせてくれた釣りに感謝する毎日です。

是非これから釣りをしようと思われている方がいらっしゃいましたら、魚を釣ることだけに執着するのでなく、自然全てを楽しんで見てください。

毎日同じ顔を見せることがない海の様子、風の匂い、その全てを目で見て肌で感じるともっと釣りが好きになっていただけるのではないかなと思います。

自然を大切に

・釣れた魚には感謝して、必要以上の殺生をしない。

・ゴミは捨てない。ゴミがあればできるだけ持ち帰る。

これは私が釣りをする上で絶対に外せないポイントです。

よく、釣れた魚を熱いコンクリートの上に置いて写真を何枚もとっている人がいますが、写真を撮ること自体が魚にとってはダメージが多いのです。

ですから、私は魚の状態を見てから写真を撮るようにしています(元気にリリースできるだろうという魚以外は即リリースしてます)。

色々と説教くさいブログにまたなっていまいましたが、そしてこの考えを押し付けるつもりは毛頭ないですが、皆さん自然の中で釣りをしているんですから、この環境がいつまでも続くように、もっと良い環境になるようにお互い少しでも意識して楽しみましょう。

それではおやすみなさい!!

※他にも自然を大切にして釣りを楽しんでいるアングラーさんがいらっしゃいます。彼らの情報はここに集まっています。

 

 

Follow me!

-ブログ, 雑記

Copyright© ルアーフィッシングの神様 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.