シーバス、青物、ロックフィッシュ、フラットフィッシュ…。ショアからひたすら大物を追い求める神様のブログ♪

ルアーフィッシングの神様

シーバス ブログ

【釣行日記】シーバスをバイブレーション縛りで狙ってみた

投稿日:

こんばんは。神様です。

昨日は、ボトムチヌゲームの記事を書いた後に、近所の小規模河川にシーバスを狙いに行ってきました。

バイブレーション縛りでシーバスが釣れるか

友人と現地集合して乗り込みましたが、以前の台風の影響が若干落ち着いてきており、濁りもほぼないような状況でした。

ただ、波がまだ高いので、ひざ下ウェーディングでシーバスを狙います。

この友人は勝負したがりで、今日もバイブレーション縛りでどれだけ釣れるか勝負しないかということを持ちかけてきました。

ちょうど、試してみたいバイブレーションがあったのでOK即答。

2時間一本勝負の開始です。

 

バリッド70(マッチャカラー)

使いたかった、バイブレーションはバリッド90mmです(ラッキークラフト)。

ちょうど釣行前に別の友人から一個もらいました(中古ですが)。


引用:ラッキークラフトHP

バリッドは可変アクション機能を搭載したミノーバイブレーションです。スローリトリーブでは細かなローリングアクションで弱々しく泳ぎ、リトリーブスピードを上げると、激しいウォブリングアクションに変化します。全く異なる2つのアクションを使い分け、『魚を寄せるタイミング』『魚を喰わせるタイミング』を自在に演出し、アングラー自身が積極的にバイトを獲る、アグレッシブな釣りを可能にします。 潮目やブレイクなどシーバスがポジションをとる場所がターゲットポイントです。「ここぞ!」と言うポイントに差し掛かった瞬間にリトリーブスピードを変化させ、バイトを誘います。「狙い撃つ」感覚でアクションチェンジを駆使する事が最も効果的な使用方法です。

カラーはマッチャカラーでチャート系です。
※ラッキークラフトさんのHPでこのカラーを調べましたが、該当無しでした。限定カラーなのかな?

バリッドは自分自身、シーバスやチヌゲームで使用するのでその良さはわかっていましたが、90mmのデカさとマッチャカラーが濁りのある河川でどれだけ有効かを検証したかったのです(普段は70mmがメイン。クロダイの場合は55mm)。

いざ、勝負!!

さて、50mほど友人と感覚をとって勝負開始です。

いつものドリフト。まずは表層から。
バイト無し。

中層。
バイト無し。

ボトム。ゴツゴツ感が伝わってくる。
またエイは勘弁だぞと思ったその時、クククッと小さなバイトが。

瞬間合わせを入れるとサバのようなプルプル感が伝わってきます。

抜き上げると30cm程度のチーバス。

小さくてもまずは一本!!

普段、釣行時はあまり写真撮影をしない(一度水没した)ですが、岸に上がって一枚パシャり。すぐリリース。

まだ、群れがステイしてるかもしれないと思い、同じコース、レンジをトレースすると、今度はゴン!!っと明確なバイト。

すぐさま合わせを入れると豪快なエラ洗い。。。。

3回エラ洗いされて、手前でドラグを若干出される。

タモを用意しようと手間取ったその時!

エラ洗いフックアウト!!!!!悔しい!!!!!!!!!!

多分70cmはあったなあ。へたくそやなぁ。。

気を取り直してまたキャスト。

3連続あたり!!今度も乗る!!

慎重に慎重に、しかしエラ洗いを抑えきれない。

2回までは交わしたものの、3回目のエラ洗いでまたもやフックアウト。。。

※私、シーバスをかけることは上手いかもしれませんが、エラ洗いを交わすことが非常に苦手なのです。以前、15ヒット中13エラ洗いフックアウト経験済み。誰かいいアドバイスございましたら宜しくお願いしますm(_ _)m

 

結局、その後場を荒らしたせいか、群れがいなくなったせいか全くアタリもなくなりエンド。

30cmのチーバスのみでした。

友人はというと、、、

ノーバイトノーフィッシュの完全坊主を食らっていました。

周りの人も誰も釣れていなかったので渋かったのでしょう。

ただ、そんな中で3ヒットに持ち込めたのはド派手カラーのバリッドのおかげだったのでしょうか(リトリーブはデッドスローです)?

もう少し検証をしてみたいと思います。

Follow me!

-シーバス, ブログ

Copyright© ルアーフィッシングの神様 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.