シーバス、青物、ロックフィッシュ、フラットフィッシュ…。ショアからひたすら大物を追い求める神様のブログ♪

ルアーフィッシングの神様

シーバス ブログ

【エイ地獄】台風直撃の中でのシーバスフィッシング

投稿日:

こんばんは!神様です!!

台風ひどかったですね。各地で災害が発生。

特に九州地方や四国は、台風の進行も遅かったせいで被害が拡大してしまったのではないでしょうか。

私の住む日本海側でも台風の影響が少なからずあり、大雨のせいで河川が氾濫しそうな地域もありました。

台風直下のシーバスフィッシング

これは昨日の釣行記録ですが、そんな台風直撃の中、シーバスフィッシングに繰り出しました。

実は昨日は雨も降っておらず、風もない。

そんな天候でした。

唯一河川がそれまでの大雨のせいで水かさが増し、濁りがかなり強い状況でした。

 

時間があまりなかったので近所の河口に繰り出します。

エントリー時間は夜の20時。

あたりは真っ暗です。

 

車も止まっておらず、河口一帯に釣り人はいませんでした。

それもそうですよね。台風ですから。

確かに濁りがひどいものの、浮草なんかのゴミは少ない感じ。

普通に釣れそうです。

クロダイが外道で釣れたらいいなと思いつつもまずはミノーで攻めていきます。

サイレントアサシン99f→ワンダー60、ドリフトペンシルとローテしましたが反応は無し。

次にバイブレーションへと移行しました。

お気に入りのIP26(コアマン)を投げます。

この鉄板バイブかなりいい動きをします。

また機会があれば詳しく紹介したいと思います。

巨大なエイと格闘

IP26をフルキャストして着底すぐ巻き始めます。

底をこするようにスローに引いてきます。

1秒あたり1回転ハンドルを回す感じです。

その時、グググっと竿先が絞り込まれました。

明確なアタリではなかったので、最初大きなゴミを引っ掛けたかな?と思いました。

しかし、生命反応があります。

その瞬間ジーーーーーーーッと一気にドラグが鳴り糸が出ていきます。

シーバスじゃない。

この重さ。

エイだな。。。。

厄介なものを引っ掛けたと思いながら、寄せては出され寄せては出されを繰り返します。

20分ほど格闘の末、ようやく足元まで来ました。

しかし、まだ底に張り付いています。

ここから上げようとしましたがかなりの重量。

なんとか魚影が見えて来ました。

案の定、超巨大なエイです。

とその瞬間、一気に走られラインブレイクしました。

まあラインブレイクしてくれてよかったかもと思いながら、FGノットを組みます。

次は、バリッド70。

またフルキャストして着底を待ち、スローに引いて来ます。

するとまた竿先が絞り込まれるような重さが。

今度は一気にドラグが鳴ります。。。。

やっと止めたと思ったものの、沖で底にへばり付き全く動きません。

フルベントしてます笑。

写真を撮る余裕がありますね笑。

どうしようもないのでドラグを締めて一気に勝負をかけます。

浮き上がってなんとか巻き上げれると思った瞬間、一気に走られまたもやラインブレイクしました。これは先ほどのエイ以上に大きかったでしょう。

結局、エイ2バイトの釣果ゼロ

大事な主力選手のバイブレーションをエイに持っていかれ、完全に意気消沈。

雨も降って来たことから納竿としました。

エイ以外のあたりはなし。

シーバスフィッシングは簡単だと言い放った自分に喝をいいたいです。

シーバスフィッシングは簡単ではございません。

奥深くて難しい、けれど非常に面白い釣りです。

また近々、リベンジをしたいと思います。

 

Follow me!

-シーバス, ブログ

Copyright© ルアーフィッシングの神様 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.