【ロッドインプレ】ボーダレス(シマノ)って本当にどんな釣りにも対応可能か?

こんにちは。釣りの神様です。

またまたお久しぶりでございます。

どんどんと更新頻度が落ちていますが、私個人としては、ブログの存在を忘れているわけでは決してなく、どんな題材だとみなさんにいい情報をお伝えできるか?

その一点で悩んで時間がかかっているような状況です。

日々の釣行について徒然もなく書いていくことは可能ですが、それだけではあまり有益な情報ではないと思いまして。。。

是非皆さんのご意見をいただければと思います!!

こんな題材で記事を書いて欲しい!!とかなんでもいいのでコメントをいただけるとブログを書く気力が湧いて来ます笑

ボーダレス(BORDERLESS)

ずっと気になっていたロッドについて今日はインプレをしていきたいと思います。

シマノから発売されているボーダレスという名のロッドです。

その名の通り、釣りの境界をなくすという意味で、一本でどんな釣りにも対応することを主眼に開発されたロッドです。

釣り具メーカーは対象魚に分けて色々なロッドを開発・販売しています。

それはメーカーの売り上げ拡大に貢献するだけでなく、よりそのターゲットに適した特性を持つロッドを扱うことにより、アングラーにとっても釣りやすいなどのメリットがあります。

ある意味“一本でなんでもこなす”というロッドは、成立が不可能とされて来たと個人的には思っています。

ただ、そのようなロッドは、めんどくさがりなアングラーや予算的に厳しいアングラーにとってはとても重要な存在で、なんでもこなすまではいかなくともある程度こなすみたいなロッドにおいてもある程度の需要があると思っています。

私もそのようなロッドを探し、行き着いた先がブリーデンのGRFーtx77despoilでした。

こいつは一本トランクに積んでおけば、アジング〜ロックフィッシュ〜ライトショアジギング〜シーバス〜渓流まで一気にこなします。

とんでもなく重宝している一本なのです。

そういったことからもこのボーダレスの発売は衝撃的でした。

個人的になんでもこなしそうなロッドを選んでいたのに、メーカー自らなんでもこなす!と銘打って発売されたのですから。

ボーダレスの特徴

魚種を選ばない。釣法を選ばない。フィールドを選ばない。フィッシングスタイルの境界を飛び超えてきたボーダレスに、個性あふれる多彩なキャラクターがラインナップ。今また、新たなボーダレスワールドの扉が開かれる。自身と響きあう1本を携え、あの海へ。あの川へ。

引用:シマノHP

まさに前段でご説明した通り、ルアーフィッシングはもちろん、餌釣りにも使える一本です。

対象魚に応じた強さや長さのバリエーション等はあります。

キャスティングモデル、ベイトモデル、ショートスペックからガイドレスまでかなり幅広いラインナップです。

シマノのテスターさんのyoutube動画も載せておきます。

ちなみに私は哲也さんの大ファンです笑

動画にもある通り、ある程度の範囲(対象魚の強さ等)を決めてボーダレスのラインナップを選択することで通常の専用竿と同等に扱うことが可能となっています。

堀田さんの動画を見てマゴチが釣りたくなった・・・。

インプレ(ボーダレスショートスペック)

私は、despoilで十分満足しているのでこのボーダレスを買う予定は今の所ございません。

ただ、釣り仲間がボーダレスを買いました。彼のインプレを今回はご紹介したいと思います。

彼の購入したロッドはボーダレスのショートスペック(2.6m)です。

携帯性だけに目が行きがちなパックロッドカテゴリーにボーダレスが先進のフィーチャーを搭載して参戦。180L-Tはメバル、アジなどをターゲットにしたライトモデル。目を見張る細身ブランクスはスパイラルX&ハイパワーXで強化しチューブラーティップを採用。リールシートはソアレXTUNEで好評の、高感度でコンパクトなブリッジライクシートを搭載。旅先などで良いポイントに出会えれば、即座にエントリー。本格派ロッドで気軽にライトゲームを楽しむことができます。

ショートスペック共通の特徴にブランクスの広い可動域が上げられます。大物が掛かればエンドグリップの手前まで曲がりエキサイティングなファイトが可能。さらに振り抜け感と飛びにこだわったチタンIMガイド+移動式チタンKLガイドを採用しました。260M-Tはシーバス、黒鯛などミドル級がターゲット。ミノー、ポッパーを気持ちよくキャストし、ロッドを存分に曲げてのやり取りを満喫できます。またライトキスなど、防波堤からのエサ釣りも快適にこなします。

彼がなぜこのロッドを選んだかというとをまずご説明したいと思います。

彼は40代で家族とともによくキャンプや旅行に行きます。ただ、釣りも好きなのですが、どうしても並継モデルになると場所をとりロッドを持っていくことについて家族の理解が得られなかったそうです。

コンパクトに持ち運べて、ある程度しっかりとした品質を伴うロッドをずっと探していたそうです。

今年の七月にこのモデルが発表されました。振り出しモデルで仕舞い寸法で75cmしかありません。さらにはスペック的に3〜28gのルアーをキャスト可能です。

アジング〜ライトショアジギングまで一本でこなしてします。

トランクにポンっと入れ得ておけば、旅行先で気軽に竿を出すことができる。

願ったり叶ったりということでこのモデルを購入したそうです。

気になるインプレについては、コメントをそのまま載せたいと思います。

・とにかくコンパクトで、持ち運びに便利。キャンプや旅行先にもこのサイズなら持っていっていいとの許しを家族から得られたのが一番大きいかも笑
まずは、軽い!!110gしかないので、疲れ知らず。
・かといってひ弱な印象ではなく、気持ち張りがあることから、重いルアーも積極的にキャストしていくことが可能
・19gのメタルマルとの相性が抜群で、アジ、サバ、カマス、ヒラメ、マゴチ、キジハタなどを釣った。
感度も申し分なし。エギングもしたが、繊細な秋の子イカのアタリもキャッチできた。

神様本人も彼に2度ほどロッドを貸してもらい、アジングをしました。

まずはコメントにもありましたが第一印象は軽い!!

張りがあるのでワームキャストも難なし。あたりを弾くこともなく、豆アジでありましたがあたりは全てキャッチにつながりました。

個人的には、このレベルの竿を携帯用にするにはちょっと勿体無いような気もしました笑

まあそのような方にはBBモデル(廉価版)もあるのでそちらを購入してはどうでしょうか。

≪’17年8月新商品!≫ シマノ ボーダレス ショートスペック 260M-T 〔仕舞寸法 66.6cm〕 【保証書付】

価格:30,246円
(2017/10/22 20:03時点)
感想(0件)

シマノ ボーダレスBB 380M-T

価格:16,075円
(2017/10/22 20:22時点)
感想(0件)

Follow me!

ブログをメールで受け取る

メールアドレスを記入し登録いただければ、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

シェアする