【釣行記録】今秋120杯突破!!サーフエギングでアオリイカ!!

おはようございます。神様です。

ご無沙汰しておりました。本業の仕事が忙しくてなかなか更新する時間を確保できませんでした。

さて、釣行の方は今週はエギングに3回行きまして、いずれも好調をキープしています。

前回、今秋のアオリイカ釣果目標を200杯に上方修正したことをお伝えしました。

今年は非常にイカの魚影が濃くて、一投一杯になることも多々あります(時合は短時間ですが)。実はすでに合計の釣果が120杯を超えていまして、嬉しいような戦いがいがあまりなくてつまらないような複雑な心境になっています(ある友人は250杯を超えてますが・・・)。

ただ、ちょっと型が小さい傾向があるみたいでキープサイズがあまり釣れないところが悩みです。

本日のターゲット:アオリイカ

本日もアオリイカ狙いに近所のサーフに行ってきました。

◎釣行日時
・9月16日(土)6時〜8時
・天候:晴れ 風:北西3m 潮:長潮(上げ4分〜上げ7分)

台風が近づいていて非常に風が強い。波はそこまででしたが、非常に釣りづらい感じ。

◎ポイント
・以前キジハタが爆釣した、サーフのポイント(水深3m程度遠浅)。
・砂地ベースの一部根があるような普通のサーフ。

このようなところです。

沖合10m程度に沈みテトラや根が点在しています(黒い帯になっている部分)。

このポイントは夏ならキジハタ、秋ならアオリイカ、冬ならメバルと豊富な魚種をストックしてくれています。

ただし、根のポイントは非常に根がかるので底まで沈めないように、スイミングを中心に攻めます。

みなさんのご近所でもこのようなところないですか?一見釣れなさそうでも意外と釣れることもありますので試して見てください。

◎タックル
・ロッド:17セフィアCI4+803ML(シマノ)
・リール:ツインパワーXD3000XG(シマノ)
・ライン:PE0.6号、リーダフロロ10lb
・ルアー:エギ王QLIVEサーチ(3.0号、虹テープ490グロー)

今日はいつも使っているストラディックをオーバーホール中なので、ツインパワーXDを使用しました。それにしてもこのツインパワー本当に素晴らしいですね。酷使を続けていますが、シルキーな巻き心地が変わりません。買ってよかったです。

エギは2.5号から3号にサイズアップさせています。

3.5号でも釣れるみたいですが、数は出ないので3号を選択しました。

釣行開始!!

久しぶりのデイエギングです。

根が沖合10m程度にあるので30m程度投げて沈めて、ちょっと早めのジャークで誘います。

偏光レンズのサングラスを使用しているのでエギをサイトしながら場所を把握します。

根の周辺に来たら、表層を通すようにただ巻き、ストップみたいな感じの操作に切り替えて根掛かりを防ぎます。

根を越えるとまた底に落としてジャークし、足元までしっかり誘います。

根の点在ポイントは横幅50mくらい。

一番東側から絨毯爆撃のごとくキャストして行きます。

足元までしっかり引いて来てアオリイカが付いて来ていないかを確認しますが、今日は渋い。

全くついてくるイカが確認できません。

30m程度移動してキャストし続けますが、全く反応なし。チェイスもなし。

しかも注意していましたが、エギを2個ロスト泣!!

気を取り直して、キャストを繰り返します。

40m程度でチェイスを確認できたので、足元でチョンチョンとアクションを加え、誘います。

透明なアオリイカが一気に黒くなり(捕食モード)エギに抱きつきました。

やっと一杯ゲットです。

その後、一番西側の根のエッジを着底させながら攻めて行って3杯を追加。

やはり表層は警戒して抱いて来ないのか、底に溜まっている感じでした。

max15cm(胴長)でした。全体的に渋く、やはりエギングで数を出そうとするならば、ナイトエギングかなと思ったところです。

とにかく風が強くてラインメンディングに四苦八苦しながらなんとか釣果をあげれたことはよかったかもしれません。

風の影響で、エギのフォール姿勢に影響が出ていたことは確かで、しかもデイなのでイカが警戒心を抱いた可能性が高いです。

風が落ち着いたら、再度チャレンジして見ます!!

Follow me!

ブログをメールで受け取る

メールアドレスを記入し登録いただければ、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

シェアする