【釣行日記】大規模河川でデイシーバス!!

こんばんは!神様です!!

お盆真っ盛りの今日も行ってきましたよ!!

なんせ、河川は昨日の大雨で濁流です!!

こんな素晴らしいコンディションはないですからね!!

日中からもシーバスを積極的に狙える展開です。

大規模河川でシーバスを狙う

今日は子供が実家に行っているので15時からちょっと離れた大規模河川へ行ってきました。

以前の台風の後、まだ河川の濁りが消えていません。

とてもいいコンディションです。

しかし、ポイントにエントリーするとアングラー達が等間隔に並んでいました。

ウェーダーも持ってきていなかったことから、足場もよく釣りやすい場所からのキャストは絶望的です。

しばらく、河川敷に座って見ていましたが、30分のうちに3人ほどがシーバスをかけていました。

やはり濁りが入っている関係で、シーバスの警戒心が薄れています。

しめしめと思いながら、釣り座が空くのを待ちます。

それから15分後くらいでしょうか。

ちょうど良い位置に陣取っていた人が帰り支度をされました。

すかさず、エントリーさせてもらいます。

お話を聞くと、その人は12時頃から釣りを始め、4時間程度で4本揚げられたとのこと。

サイズこそmaxで60cm程度だったもののバラシも含めると相当数のバイトがあったそうです。

期待を込めて、釣り開始です。

先発ルアーは、デイシーバスの代名詞でもあるコアマンのIP18(アイアンプレート)。

アングラーの感覚が狭いため、気持ちアップクロスに投げて、気持ち早めのリーリングで誘います。

水深はおそらく2m程度、着水同時に巻き出します。

30分程度投げ倒しましたが、バイトすらありません。

その後も、サイレントアサシンやスイッチヒッターなども投げましたが、ノーバイトです。

さすがにスレているのかと半ば諦め気味になっていた時にゴツンとバイトが。

しかしこれはのりませんでした。

完全ボウズ!!泣

その後場所を変えつつ結局夜の8時まで投げ倒しましたが、バイトすらない始末。

自分の未熟さを痛感しながら納竿としました。

月が眩しいぜ泣

このブログを立ち上げてからシーバスフィッシングが苦手になってきています。

今までが出来過ぎていた感じもありますが、一つ一つ勉強しながらしっかりシーバスと対峙したいと思います。

そういえば、アオリイカの新子も今日は確認することができました。

まだまだ小さい個体でしたが、藻の間で揺れており、秋のシーズンインが今から待ち遠しい限りです。

今年の目標は100杯!!

昨年が47杯なので2倍という大きな目標ですが、ポイント開拓含め頑張りたいと思います。

Follow me!

ブログをメールで受け取る

メールアドレスを記入し登録いただければ、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

シェアする