【釣行記録】サーフから大型アコウゲット!!

こんばんは。神様ですよ!

昨日はブログサボってしまいました。できる限り毎日書いていきたいと思うものの、やはり人間、そんな気分になれない時もありますよね。

さて、今日もアコウ狙い!

今日は釣行日記です。

アコウの煮付けが無性に食べたくなり、行きつけサーフへサクッといってきました。

仕事も残っていたので本当に短時間の勝負でした。

このサーフは、全く人がいません。
もちろん日中はキス釣りやサーフヒラメ・マゴチ狙いのアングラーがいますが、夜は誰もいません。
こんなところで夜に何も釣れないと思われているんじゃないかな?
けど実は釣れるんですけどね笑
もちろん、広大なサーフで闇雲にキャストしていては釣れませんよね。
サーフでも根があるところ、回遊ルートになっているようなところを狙い撃ちするんです。
そうすれば、ある意味竿抜けポイント(誰もルアーを通していなくて場が荒らされていない)なので結構な確率で釣果が上がります。

お得意のキジハタグラブで攻める!!

エントリーは、夜の8時。

目星をつけていた複数あるポイントのうち、一番近いところからキャストしていきます。

ルアーはこのブログで何回も紹介している筆者ダントツオススメ爆釣ルアーであるキジハタグラブ(カラー:北陸クリアホロ)。

キジハタグラブご紹介記事は次のリンクをご覧ください。
キジハタグラブでアコウ(キジハタ)、カサゴを釣る(爆釣ワームの紹介)

お気に入りのブリーデンdespoilツインパワーXDのタックルで挑みます。

時間もないことだし、結果の出やすい直接根にルアーを打ち込む戦法で攻めていきます。

案の定、テキサスリグのシンカーが根の間を動いているゴリゴリした感触がロッドに伝わってきます。

とても根掛かりがしやすい場所ですが、ロッドとリールの感度が抜群なので、着底の瞬間や岩と岩の間にシンカーが挟まった感触、カバーに引っかかった感触などがすぐ伝わってくるので、早めの対処が可能です。

また、根掛かりをしてもdespoilはシャキッとした張りがあり、バッドもしっかりしているので、シェイクした時にしっかりそのアクションが伝わり、根に引っかかったシンカーが外れやすい印象です。

despoil、ツインパワーXDのインプレ記事は次のリンクをご覧ください。
【インプレ】ブリーデン TX77despoil
 ツインパワーXDはステラを超えたか【インプレ】

おそらく、シーバスロッド等で攻めていたら根掛かりで釣りにならなかったでしょう。

良型アコウ2枚GET!!

一つ目のポイントは一投目にバイトがあったものの乗りませんでした。

以降、警戒されたか全く反応がなくなり移動。

200mほど移動し、次のポイントですが、ここは他が砂地サーフのくせに、ゴロタが入っているような複合ポイント。

捨て石もあり、そこに海草が生えています。

数投目に豪快なバイト

スマホをいじっていたので完全に向こう合わせになってしまいましたが、しっかりフッキングした模様。

根魚ぽいアタリだったので得意のゴリ巻き!!

あまり引かないのでカサゴかな?と思いきや本命のキジハタでした。

計測すると36cmもありました。

その後も同ポイントで3匹(36cm、あとは20cm中頃)をゲット。

満足したので大きな2匹をお持ち帰りさせていただきました。

このタックルにキジハタグラブは死角がないですね。

エコギア(ECOGEAR) キジハタグラブ 4インチ 323 北陸クリアホロ【あす楽対応】

価格:632円
(2017/8/2 23:58時点)
感想(0件)

Follow me!

ブログをメールで受け取る

メールアドレスを記入し登録いただければ、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

シェアする