【釣り日記】シーバス狙いでクロダイが爆釣

今日も行ってきましたよ。神様ですよ!!

みなさんこんばんは!!いやージメジメと暑い日が続きますね。

名古屋では1時間に100mmの雨が降ったとか。。どんな雨なんでしょうか。

このブログでもアクセス解析をしているんですが、名古屋の方も見ていただいているみたいです。今日のニュースを見て少し心配になりました。

名古屋の方!大丈夫ですか??!

私は、ブログを独自のドメインを取得して運営していますが、やはりどんな方々から見らているかっていうのは非常に気になるところです。

アクセス解析は、訪れていただいた方の数や、何記事読んでいただいたか、滞在時間、果ては場所までがわかります。

やっぱり記事をアップしても誰にも読まれていなかったりするとちょっと落ち込んでしまいますね。人間ですから笑

そもそも色々な方に読んでいただけるよう、充実した内容としていきたいです。

あっそう言えば、ブログランキング、にほんブログ村っていうものの存在を最近知りまして、登録してみました。

最下層のSNSバナーの横に貼ってありますので、是非クリックよろしくお願いします!!

本日はまたまたシーバス狙い

昨日に引き続き、シーバス狙いです。

ただ、得意な河口ではなく、友人と共に地獄のテトラゾーンに行ってきました。

地獄のテトラゾーンは仲間内で名づけているポイント名ですが、約5kmに渡って海岸線がテトラで覆われているようなゾーンです。

さらに沖にも離岸テトラが並び、テトラとテトラの間を釣るような感じのポイント。

基本的には根魚マンションやアパートさらには住宅街と、アコウ・メバル・カサゴなんかの宝庫で、魚のストック量はハンパじゃないです。

また、シーバスも釣れます。絶対量は多くないですが、釣れると大型が多いイメージです。

ここに行けば、まず坊主はないだろう。そんなポイントです。

エントリー時間は夜の8時。

満潮からの下げ3分で、風は北西やや強い。若干釣りづらい印象。

テトラに乗り、沖のテトラの間やテトラが崩れているようなところを打っていきます。

最初は、バリッド70のライムチャートを選択。

とりあえず、着底させてスローに引いてくる単純なやり方を扇型に。

あたりなし。

中層、表層と探るものの無反応。

う〜ん。嫌な感じだなと思いながら、ローリングベイト55にルアーチェンジ。

活性が低いと感じ、サイズダウン。

すぐアコウの小さいのをキャッチしましたが、その後が続かない。

1時間程度色々なルアーを試すものの無反応。

友人も同じ。

デカキビナーゴでクロダイのスイッチが入る

あまりにも活性が渋い。先行者がいてスレているのか??

こんなことは滅多にないポイントなので、理由がわからず頭の中が???になってしまいました。

ハードルアー一辺倒で攻めていたものの、ようやく重い腰をあげ、ソフトルアーに手を出すことに。

いつもはやらない釣り方をしてみようと、キャロライナリグにデカキビナーゴを装着します。

底をズル引きしてワームをフワフワと浮かせながら誘いをかけます。

もうシーバスだけじゃなく、クロダイでもアコウでもマゴチでもなんでもこい釣法です。

自分が立っているテトラ帯と平行にキャストして手前を引いてくると、ガツン!!と思い切りひったくる当たりが。

合わせるまでもなく、フッキングが決まりました。

下に下に突っ込んでいくこの独特の引きからクロダイだと判断し、ある程度ドラグを使いながらやりとりします(アコウなんかは一気にゴリ巻きです)。

案の定銀ピカの魚体が上がってきます。

友人にランディングを手伝ってもらい、無事ネットイン。

38cmの小さなクロダイでしたが、まあまあ引いてくれました。

小さかったのでリリースしました。

その後は、アコウやカサゴは釣れますが、クロダイ、シーバスは釣れませんでした。

その一方、友人はシンゾーベイトやデカキビナーゴでクロダイを爆釣させていました。

42cmを筆頭に5枚(21cmの極小クロダイも笑)。

ターゲットのシーバスが釣れなかった(おそらく回遊がなかった)のが悔しいのと、思うような釣りができなかった(クロダイも結果論)ので非常に課題が残る釣行でした。

今帰ってきてこのブログを書いていますが、眠い眠い笑

けれど自分の中では記録的な位置付けもあるので、どんな釣り方をしてどんな釣果が得られたかということを継続的に記録していきたいと思います。

おやすみなさい。

Follow me!

ブログをメールで受け取る

メールアドレスを記入し登録いただければ、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

シェアする