ツインパワーXDはステラを超えたか【インプレ】(2017.9.16追記)

こんばんは。釣り神様です。

今日はシマノさんから今春発売されたツインパワーXDのインプレを書いていきたいと思います。

超オススメ!!ツインパワーXD

私は、シマノの大ファンです。リールについては、9割シマノのリールを使っています。

そしてこのツインパワーシリーズ。現行のツインパワー、ツインパワーSW、そして待望のツインパワーXD全て持っています。

ツインパワーXDについては、予約をして発売日に手に入れることができました。

発売日からおよそ3ヶ月程度が経過し、様々なターゲットを釣ることができました。ある程度、リールの性能等がわかってきましたので独断と偏見によるインプレッションを綴っていきます。

結論は、このツインパワーXD。超オススメです。現行ステラとまでは行かないかもしれませんが、その差はほぼないくらいではないでしょうか。

近所の釣具屋ではほぼ売り切れ状態です。これもその人気を物語っている理由ではないでしょうか。

ツインパワーXDの特長(特徴)

過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。

出典:シマノHP

耐久性を強く謳うツインパワーXD。

年間の釣行回数がハンパないわたしにとって、耐久性はリールを選択する上で重要なファクターです。

昔ストラディックci4をこれまた発売当日に買いましたが、半年でハンドルにガタがきました。

軽いのはいいですが、耐久性がないと話にならないんです。やはりある程度お金を出さないと満足するものが得られなくなってきました。

当たり前ですが、一度良いものを使うと中々下のランクで満足できない。。。

と言うことで今回のツインパワーXDは非常に期待してました。ラウンドノブというところもポイントですよね。大物相手でも安心してリーリングできます。

予約も2台!!

・17ツインパワーXD C3000XG・・・シーバス、ロックフィッシュ用
・17ツインパワーXD 4000XG  ・・・ショアジギング、サーフヒラメ用
※2017.8.6更新:4000XGは訳あって後輩に譲りました。

かなり思い切りましたが、私のツインパXDに掛ける期待がお分かりでしょう。


箱をはこんな感じです。


箱を開けるとこんな感じ。まあ普通ですね笑


糸留めがあります。個人的には使いませんが。

(2017.8.26追記)
この糸どめ非常に使い勝手が悪い!!ストラディックにもついているんですが、矢印の出っ張り部分が邪魔で糸を留めたり外したりしづらいのです。これはシマノさんどうにか改良してほしいなぁ。私は、この糸どめは元々使わず、バンドを使って糸を留めています。

【最大13倍!8/28 9:59までポイントアップ&クーポン!】 バリバス ラインストッパー スプールバンド

価格:345円
(2017/8/27 23:27時点)
感想(2件)

ラインはDUELのX8(0.6号)を200m巻いてあります。

実はPE1号でも400m巻けるスプールなので、下糸をしっかり巻かないとツライチになりません。ここはちょっと面倒臭いかな。


3000番でもしっかりラウンドノブなのは大きい!

ラウンドノブじゃなかったら買っていなかったかもしれません。

◎シマノ公式動画のご紹介(2017.9.16追記)

シマノ公式の動画が配信されています。堀田さんなどが非常にわかりやすくツインパワーXDについて解説していますのでご参考に。

実釣インプレ:ツインパワーXD C3000XG

実は4000番の方はまだ、箱の中で眠っております(後日、更新していきたいと思います)。
※2017.8.6更新:4000XGは訳あって後輩に譲りました。

よって今回は3000番の実釣インプレを書いていきます。


1:重さ(自己採点92点)


入れ替える前は、シーバスロッドにストラディックのci4を装着しておりました。

カタログ値でストラディック(190g)→ ツインパワーXD(235g)プラス45g 約25%もupです。

これはかなり重くなるだろうなと思って覚悟していました。耐久性のためにはある程度の重量増は覚悟していました。

ただ、シマノのディアルーナに装着した感想から言うと、軽っ!ん?軽いんではない、バランスが良い?

よくわからないかもしれませんが、バランスがいいのです。バランスがいいが故に重さが拡散して持ち重りがしないのです。

実際に本日までで42回釣行に使っていますが、疲れません。

重さの懸念は杞憂に終わりました。正直びっくりしたポイントです。


2:巻き心地(自己採点90点)


最初は、巻き出しが重いと感じました。

いわゆるヌルヌルとしたいつまでも巻いていたくなる感じではなく、ヌーヌルヌルといった感じです。

ちょっと期待外れだなと思って数回釣行に使っていましたが、気づくとその巻きだしの重さが消えていました。おそらく、グリス・オイルが馴染んでいなかったためでしょう。

今は完全にヌルヌルです。気持ちよすぎて家の中でも巻いているぐらいで、奥様に死ねと言われます。。。

魚をかけてからもゴリゴリ感はなく、スムーズに巻き上げることができます。

剛性がいいので、力が分散することなくハンドルを巻く力がスムーズに巻き上げの力へ変換されているイメージです。

あとやたら感度が良いです。重いリールはどうしてもルアーの動きをうまく伝えてくれません。ロッドからの情報で動かしているイメージです。その点ツインパワーXDについては、ある程度重量があるくせに感度がやたらいいです。ルアーの操作性を損なわず、しっかりと魚と対峙できます。

表現が上手くなくて申し訳ないですが、これはメーカーもあまり謳っていない部分かと思います。目から鱗でした。

(2017.8.26追記)
80回の釣行を越えましたが、このツインパワーXD全くヌルヌル感が損なわれる気配がないです。ちなみに2度海水に水没しました。分解はしていません、たまに気付いた時に水道水で流す程度です。巻き心地は相変わらずのヌルヌルです。
(2017.9.16追記)
110回の釣行を超えましたが、シルキーな巻き心地は変わりません。シーバスフィッシングからエギングまで多種多様なフィッシングで酷使笑してます。メンテナンスもほぼしていません。

3:ドラグ性能(自己採点98点)2017.8.26追記


ドラグが出たのが数えるくらいしかありません。

シバース狙いでバイブレーションを投げ、80cmのサワラを掛けた時に出ましたね。

ドラグ性能は抜群です。その時はスムーズにいい音を立ててドラグが出ました。

余裕を持ってやりとりし無事ネットインしました。ちなみにPEは0.6号です。

ストラディックの時と比較して0.2号落としていますが安心してやりとりができます。

※ストラディックを貶めるつもりはないです。これは軽量リールでかなりコスパのいいリールです。初心者向けに是非おすすめするリールです。ただツインパの出来がいいだけですので勘違いだけはなされないようにお願いします。

自己採点をーとしたのは、まだ試行回数が少ないからです。数回出たくらいでは適正な採点はできないと思い、今後更新する予定です。

(2017.8.26修正)
その後、シーバスやエイ、マゴチなどを釣り、ドラグ性能を試しました。
急なツッコミなどドラグが出て欲しい時に気持ちいいい音を奏でならがレスポンス良く効いてくれます。これがレスポンスが悪いと一気に糸の引っ張り耐性を超過して切れていまします。そういったことがXDはなく、素晴らしいの一言。十分すぎる性能を有しているということで98点の点数を入力しました。

まとめ

以上、期待のツインパワーXDですが、想像通りいや以上に出来が良かったと思います。

まだ総括するには早いかもしれませんが、現時点で不満な点はなく、なりコストパフォーマンスがいい部類のリールではないでしょうか?

もちろんステラ等の上位機種には及ばないですが、かなり肉薄する感じです。

何せ価格が半額です。2台買えます。

初心者の方も、中上級者の方も満足して使える仕上がりで、太鼓判を押しておすすめします。

またこのインプレについては経年劣化等も含め更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。

◎2017.9.26追記
9月にツインパワーXDの下位互換(廉価版)がシマノから発売されました。名前は17サステイン。機能性等はほぼツインパワーXDと同じで価格が1万円安いという意味不明なリールです。その17サステインのインプレ記事も書いていますので是非ご覧ください
【インプレ】17サステイン(シマノ)の実力やいかに!17ツインパワーXDと比較してみた

シマノ(SHIMANO) 17ツインパワー XD C3000XG 03746【あす楽対応】

価格:36,644円
(2017/9/13 00:06時点)
感想(0件)

※他にもツインパワーXDに関するインプレ記事があるのでここをご参照ください。

Follow me!

ブログをメールで受け取る

メールアドレスを記入し登録いただければ、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

シェアする