【釣行日記】40cmUPのアコウをゴロタサーフでゲット

昨夜はゴロタサーフからアコウを狙ってみました。

このサーフは普段あまり行かないものの、根が点在していることもあり、今回のような根魚やクロダイをターゲットとする時に非常に頼りになるポイントでもあります。
※車で40分程度かかることもあり、ちょっと遠いことがマイナスポイント

ちなみにこのサーフでの過去の主な釣果を紹介すると、
◎クロダイ:52cm(根がかりの盾にワームのボトムズル引き)
◎アコウ:38cm(ワンダー60のストップ&ゴー)
◎シーバス:91cm(バルトのただ巻き)
◎ヒラメ:47cm(ルアー等の情報記録漏れで不明・・・)
といったところで、魚種は豊富ですが、当たらない時はとことん当たらないポイントでもあります。

地形的には遠浅で70mほど投げるとブレイクがあり、所々に根が点在してるといったオーソドックスなゴロタサーフで、その根のあたりにアコウ等のロックフィッシュが溜まっている傾向があると感じてます。


さて昨夜(今朝)は午前2時にエントリー。
海の状況を確認すると、波は凪、風もなし。ただ、最近まで降った大雨の影響か、かなり濁りが入っている状況でコンディションは厳しいと感じました。

時間もないのでとりあえず根があるポイントをランガンしていきます。

根があるポイントはほぼほぼ頭に入っているので、とりあえず根の上、周りをシンペン(ワンダー60)でスイミングで通していきます。

反応がなければ、ロッドを持ち替えて、キジハタグラブによるボトムパンピング。

シンペンのスイミングにはウグイしか反応がなく、
カサゴ等の根魚はボトムパンピングにのみ反応。

ベイトを甲殻類系と判断し、ボトムパンピングに絞り込んでランガンを繰り返しました。

空が明るくなってきた午前4時ごろ。

やっと本命の強烈な引き。一気に持って行かれそうなトルクフルな引き!!
PEは1.2号巻いているので多少強引でもいいと判断し、かなり強引に根から引き離します。

上がってきたのは本命アコウの42cm

満足したので納竿としました。
ウグイ2匹、カサゴ3匹、アコウ1匹

Follow me!

ブログをメールで受け取る

メールアドレスを記入し登録いただければ、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

シェアする